なりあき YEAR BOOK

人を愛する者、人恒に之を愛す。人を敬する者、人恒に之を敬す。

読書日記。『リサイクルと世界経済 貿易と環境保護は両立できるか』

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 5月。 も、 あっというまに下旬。 6月の足音が聞こえる。 そして、今日も快晴。 さて、読書日記。 読了。 小島道一『リサイクルと世界経済 貿易と環境保護は両立できるか』(中公新書) 図書館で借りました…

読書日記。『『こころ』異聞: 書かれなかった遺言』

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 大好きな作家、というか、文豪ですね、夏目漱石さんです。 中でも『こころ』が好きです。 「こころ」を読むと、高校時代の思い出がありありと浮かんできます。 真夏の蟬の鳴き声と、冷たいお茶と、読書感想…

読みたい本とか、備忘録。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 読みたい本とか。 あまり。文学賞的なものは好きではないのですが、一応。 読書時間もたっぷりありますしね。 たぶん、というか、ほぼ「本屋大賞」関連。 たまたま、Twitterにあがってお薦めみたいにTLにあ…

5月になりました。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 5月になりましたね。 早い。 今年はほんとにはやかった。 3月、4月は、あっという間にすぎた。 と、いうか、新型コロナウイルス関連のことばかりで、あっという間だった。 日本独特の外出自粛。 一部で「セ…

自由業になりました。というか、6月1日から。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 障害者雇用されてから、約2年と6ヶ月。 あと半年で、法的に「永続雇用」。 そうなるタイミングで、勤務中に、個別に呼び出しがかかり、言われました。 自分が呼ばれる前に、数名呼ばれていたり、数日前から…

読了。『中国の名君と宰相』

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 2月。 世間では、連日新型コロナウイルスのニュースばかり。 どうなっていくんだろうという不安。 一部では、楽観視している向きもありますが…。 外国人観光客の姿も明らかに少なくなり、電車の混雑ぐらいも…

読書日記。『雍正帝―中国の独裁君主』

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 びっくりするくらい、読書が遅々として進まない。 忙しい?のも、あるけれど、やはり、視力の問題があります。 電車の移動時間に読むと、数頁でぼんやりとしてきて、眠くなり。違。 ベッドの上で読書をする…

10数年ぶりにインフルエンザに罹りました。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 インフルエンザに罹りました。 10数年ぶりに。 記憶や日記を頼りにしても、10数年ぶりのはず。 すくなくとも、確実にこの5年間は、罹っていません。 ここで書く内容は、あくまで個人的な例なので、ご了承く…

読書日記。『地下道の少女』

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 だんだんと寒くなる日が多くなりました。 そして、もう夕方5時くらいには、暮れている…。 あっという間ですね、時が経つのは。 さてさて、読書の秋。 最近は、ミステリ小説にはまっています。 ほんの少しだ…

読書日記。『死刑囚』

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 今回の読書日記。 タイトルからしてすごいですね。 本の紹介を引用です。 「スウェーデンで逮捕されたその男は、アメリカで六年前に死んだはずの死刑囚だった!? 大好評、グレーンス警部シリーズ第三弾。」 …

『ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。』 秋もだんだん深まってきた感じです。 夜、というか、夕方の空気はひんやりとしています。 読書日記。 読了。 アンデシュ・ルースルンド(著) ベリエ・ヘルストレム(著) ヘレンハルメ 美穂(翻訳) 『ボッ…

読書日記。『制裁』

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 読書日記。 読了。 アンデシュ・ルースルンド(著), ベリエ・ヘルストレム(著) ヘレンハルメ 美穂(翻訳) 『制裁』 文庫版でもでていますが、文字が小さく目が疲れるので、ミステリ系はKindleで読むよう…

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 暑いですね。 朝晩は、涼しくなりましたが、日中は真夏日…。 もう9月中旬というのに。 読書の秋。 にしては、暑いので、なかなか集中できず。 集中できないのには、他の理由もあるのですが。 さて。 読書日…

読書日記。『未和 NHK記者はなぜ過労死したのか』

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 ふとしたきっかけd思い出しました。 NHKの女性記者が過労死していたころを。 きっかけは何だったかはっきりしていない。 あえて挙げるなら…。 ただ、いつものように「NHKニュースウォッチ9」を観ていた時、…

読書日記。『むらさきのスカートの女』

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 暑い日が続きますね。 読書日記。 読了。 今村夏子『むらさきのスカートの女』(朝日新聞出版・Kindle版) 今村夏子さんの作品は、『こちらあみ子』以来、2冊目。 芥川賞受賞作ということもあり、読んでみる…

潰瘍性大腸炎のための内視鏡検査、2019年夏。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 暑い。 猛暑日が連続…。 そんな猛暑日が続く中、今年もこの季節がやってきました。 内視鏡検査。 潰瘍性大腸炎が悪化していないか、寛解状態が続いているか。 それを調べるため。 自分は、もう長い間寛解状…

トーキョー、一人旅。2019年初夏。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 この前のトーキョー、一人旅。 その時の写真です。 いっぱい撮ったけど、似たような写真ばかり。 反省。 もっと撮りたかったけれど、生憎の曇り続き。 オリンパス・ブルーに映える東京駅などを撮りたかった…

トーキョー、ひとり旅。2019年初夏。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 トーキョー、一人旅。 観光目的。 7月8日の仕事終わりの後、そのまま、新幹線に乗り、トーキョーへ。 夜遅くに到着。 9日、10日、11日の朝まで。 ベタの観光地を、再訪。 そして、相変わらずのKITTEの屋上も…

読書日記。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 暑かったり、少し肌寒かったり。 蒸し暑さはない6月上旬。 さて。 久しぶりの読書日記。 ここ数ヶ月間、何冊か読了していますが、なかなか記事にする時間もなく…。 ともかく、少しずつでも…。 読書日記。 読…

4月1日。あるいは、新元号とか。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 4月。 もう春。 でも、とても寒い。 特に、朝と晩。 更に言えば、早朝。 冬のような寒さです。 この寒さのせいか、近所の桜もまだまだ開花せず。 五分咲きにもならず。 つぼみのまま。 さてさて。 2019年4月…

星野源さんのライヴに行って来ました。@大阪ドーム

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 ライヴに行って来ました。 初、星野源! @大阪ドーム。(こんな名前ではないけれど) ほんとにチケットが取れるとは思わなかった。 しかも、五大ドームツアーの初日。 2019年2月2日。土曜日。@大阪ドーム …

2019年1月。通院日。

プラス はさみ フィットカットカーブ プレミアムチタン プレミアムブラウン 34-552 サンスター文具 ペンケース デルデ デニム ブルーボーダー S1415190 ポスト・イット ノート 超徳用 75x75mm 450枚 パステル CP-33SE ポスト・イット ジョーブ 透明見出し 44…

読書日記。『ベルリンは晴れているか』

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 ひさびさ。 読書日記。 読了。 深緑野分『ベルリンは晴れているか』 ブクログから。 ベルリンは晴れているか (単行本) 著者 : 深緑野分 筑摩書房 発売日 : 2018-09-26 ブクログでレビューを見る» 新聞の書評…

トーキョー、一人旅。二年ぶり。その3。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 トーキョー、一人旅。その3。 先週の12月5日〜12月8日まで、東京に行って来ました。 目的。 ・たむらぱんさんの10周年記念ライヴの最終日を観るため。 ・ASKAさんのライヴを観るため。 ・いつも行くKITTEの…

トーキョー、一人旅。二年ぶり。その2。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 トーキョー、一人旅。その2。 先週の12月5日〜12月8日まで、東京に行って来ました。 目的。 ・たむらぱんさんの10周年記念ライヴの最終日を観るため。 ・ASKAさんのライヴを観るため。 ・いつも行くKITTEの…

トーキョー、一人旅。二年ぶり。その1。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 先週の12月5日〜12月8日まで、東京に行って来ました。 目的。 ・たむらぱんさんの10周年記念ライヴの最終日を観るため。 ・ASKAさんのライヴを観るため。 ・いつも行くKITTEの屋上庭園からの景色をぼおっと…

ASKAのベストアルバム、買いました。配信で。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 ASKAのアルバム買いました。 www.e-onkyo.com で。 ベストアルバム、2枚。 「We are Fellows」 「Made in ASKA」 前者がファンが選んだベスト。 後者がASKAが選んだベスト(+新曲)。 CDアルバムだと、1枚3…

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 自分の部屋。 たくさんの本があります。 すでに読み終わった本。 まだ読みかけの本。 少し読み始めた本。 もうすぐ読み終えそうな本。 そして、それ以上に、まったく読んでいない本。 積ん読本が、多いです…

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 最近の網膜色素変性症の症状。 ブログタイトルは、始めは「最近の網膜色素変性症」でした。 でも、それだと、網膜色素変性症にまつわる医学界の状況っぽいので、変更しました。 自分の症状の状況。 医療やIT…

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」 読書日記。 読了。 黒田龍之助『物語を忘れた外国語』(新潮社) 著者のファンである自分。 たしか、ほぼ全ての本を購入しているはず。 えっと、ロシア語の語学学習書は別として。 語学学習は、文法書や問題…