読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりあき YEAR BOOK

人を愛する者、人恒に之を愛す。人を敬する者、人恒に之を敬す。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」


「クリスマスがもうすぐ」から「メリークリスマス!」になり、そして、もう今年2015年も残すところあとわずか。

1週間もない。

年末ですね。

来秋の今頃は、正月真っ只中、あるいは、正月気分も抜けないまま、仕事始めになっているのでしょうか。

時間が経つのが早いです。

そして、寒くなりましたね。

みなさん、風邪などひいていないでしょうか。

元気であれば、うれしいです。



さて。

読書日記。

読了。
稲垣美晴フィンランド語は猫の言葉』。

f:id:yoshida-nariaki:20151228043234j:plain



図書館から借りてきました。

後ろには、昔懐かしい、貸出記録カードがある、昭和の本です。

定価900円。

今の書籍の値段から考えれば、信じられないくらい安い。

刊行された1981年においては、それなりに高かったのでしょうか。

本書は、後に文庫化され、また、近年、別の出版社から出版されていますが、図書館にあったのは、刊行当時のものしかなかったで。

もちろん、その方がいいのです。


本の内容・感想などは、ブクログから。

黒田龍之助さんの『外国語の水曜日』で取り上げられていて、興味をもったので、図書館で借りて読んだ。

筆者のフィンランド語の留学体験記である。

フィンランド語について詳しいことは、ほとんど書かれておらず、留学先の大学の授業でのできごとや下宿先のことなどその他たくさんのことが、実におもしろいユーモアを交えた文章になっており、あっという間に読んでしまう。

この本は、1981年に出版されており、よって、1970年後半が時代背景になっている。
21世紀のように、簡単に言葉を調べられ、日本との家族・友人とのやりとりも簡単にできる時代とは違い、30数年前は、そのどれもが困難だった時代である。
まして、フィンランド語という多くの人が学んでいない言語を専門的に学ぼうというのである。
言語を学ぶ大変な苦労・困難が、実に活き活きと描写されている。とても数十年前の体験・記録とは思えない。

お気に入りの章は、「フィランド語の古文」と「フィンランド語の方言」など。
特に後者では、興味深いエピソードがあり、最後の一文がよい。
語学を学ぶというのは、大学だけでなく、身近なところからも学ぶこともあり、また、語学以上の特別な体験をももたらすということだと。

フィンランド語は実に難しい言語だと思うが、本書を読んでいると、筆者の魅力的な文章のためだろうか、学んでみたくなる。
いや、機会があれば、筆者が最初に取り組んだ『フィンランド語四週間』をとっかかりにしたい・・・とおもったが、絶版のようだ。別の本で学ぶしかない。

ちなみに、書名にもなっている「フィンランド語は猫の言葉」というのは、本書の最後の方に書かれていて、「なるほど」ということである。


図書館で借りてきた本だが、『外国語の水曜日』と同様に、手元に置いておきたい大事な一冊になった。
また、語学学習のおもしろさを味わった。

独学しているドイツ語の励みにもなった。

筆者に感謝である。



ほんとに、実に興味深く読み通せました。

30数年前、異国の地、まして、当時の日本人なら、ほとんど知らない国、言語でしょう。
フィンランドのみなさん、ごめんなさい)

語学学習書にありがちな、フィンランド語の文法などの詳しいことは、ほとんど書かれていませんが、少しは書いてあります。

ふむふむ。

フィンランド語には、格変化が15個もあり、主語はもちろん、単複でも格変化を行う(15パターンというべきか。いや、もっとそれ以上か)

動詞には、一つの動詞において不定詞が1つだけでなく、5つの不定詞がある。(そんな・・・)

Wikipediaで「フィンランド語」の項目を少し読みましたが、頭が痛くなりました(笑)


これは、ほんとうに腰を据えて学習するしかないですね。

エストニア語と似ていたり、スウェーデン語とかなり似通った部分もあるとか。

ほぉほぉ。

興味は尽きない。


ブクログでは触れませんでしたが、筆者は、実に感性豊かで、発想なども素晴らしい。

文章の随所に見られます。

若輩者が言うのも恥ずかしいですが。

しかも、大学での成績もかなり優秀ですばらしい。

いかに、苦難・困難があろうとも、「知りたい」という欲求からきた結果なのでしょう。

勤勉さがうかがえます。

若輩者が言うのも憚られます。



とにかく、読んで有意義な本でした。



図書館で借りたのは、こちら。
フィンランド語は猫の言葉 (1981年)

 

フィンランド語は猫の言葉 (1981年)

フィンランド語は猫の言葉 (1981年)

 

 




復刊されたのがこちら。
フィンランド語は猫の言葉

 フィンランド語は猫の言葉

  

 

文庫版もあります。 

フィンランド語は猫の言葉 (講談社文庫)
 

 

文庫版は、何かイメージが・・・。 

 

 






ESCHENBACH 携帯用ルーペ イージーポケット 倍率3倍 LEDライト付き シルバー 1521-11



ESCHENBACH 携帯用ルーペ イージーポケット 倍率3倍 LEDライト付き ブラック 1521-10



ESCHENBACH 携帯用ルーペ スライドアウトルーペ 倍率5倍 ブラック 1711



ESCHENBACH 携帯用ルーペ クラシック&ヴィヴィッド 丸型 倍率3.5倍 ダークレッド 1740-150



ブルーム 今治タオル ナチュラルボーダー バスタオル 2枚セット (ブルー・グレー) natural_bt2_bg





ブルーム 今治タオル ベビーカラー バスタオル 2枚セット (ホワイト×ホワイト)




ブルーム 今治タオル レオン フェイスタオル アソート3枚セット サンホーキン綿 (ナイト) leonFt3_aso_n



ブルーム 今治タオル ハーフ&ハーフ フェイスタオル4枚セット (全色ミックス) half_mix_ft4







ぺんてる 多機能ペン ビクーニャEX XBXW1375A ブラック軸



三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 ネイビー MSXE510005.9



三菱鉛筆 シャープペン ピュアモルト 0.5mm ダークブラウン M51015.22



三菱鉛筆 ボールペン ピュアモルト ダークブラウン 0.7mm SS1015.22