読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりあき YEAR BOOK

人を愛する者、人恒に之を愛す。人を敬する者、人恒に之を敬す。

一ファンの今の心境。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」


まず、いくつか前置きを。


CHAGE and ASKA のことを書きます。

特に、ASKAさんのこと。


一ファンである自分が、今思っていることをとりとめも無く。

「何を今更?」みたいな気持ちを抱く方もいらっしゃるでしょうが、自分の中のモヤモヤが、ふつふつとあるので。


また、「一連の報道」に関して、ブログなり、日記なり、なんらかの形でまとめて書いたことがなかったので、今、です。

申し訳ない。

「一連の件」を蒸し返すようで、ある一部の方々には、不快な思いをされるかもしれませんが、それも承知の上で…。


一連の騒動が一段落ついて、ブログに書いて、あれこれ書いても、詮ないことですが…、


ほんとに、詮ない…。



さて。


本題…。


「前置き」と重なる部分もありますが、自分でも、“何を今更?”みたいな気持ちもあります。

でも、時々思うのです。いや、時々考えてしまうのです。

やっぱり、ASKAさんの歌っている姿を見たいと。

もちろん、「CHAGE and ASKA」として。

ソロ活動というのも方法としてはあるのでしょうが、やはり、「CHAGE and ASKA」 としてのASKAさんを見たい、歌を聴きたいのです。

しかし、ご存じのように、一連の件があり、今は、「CHAGE and ASKA」のCD、ライヴ映像(DVD or Blu-ray)も入手できません。

ちょうど、リマスタリングCDを購入しようとしていた矢先でした。

また、買えていなかった、ライヴが収録されたBlu-rayを購入しようとしたその矢先。
(これは、まさに前日の夜、あるいは、当日の未明のことでした…。)


「社会的制裁」として、彼・彼らの関係する商品は回収されました。

仕方の無いことです。


CHAGEさん、スタッフの方々、つらいだろうな…、と。



もう、2年くらいになるのかな。

いや、3年目?

まあ、とにかく、長い時間。


この期間、個人的に、「CHAGE and ASKA」の楽曲をほとんど聴いていません。

iTunesには、保存していますが、iPodからは外してあります。

CHAGE and ASKA」の楽曲はもちろん、ASKAソロも。

そして、本当に申し訳ないのですが、CHAGEさんの曲も…。
CHAGEさんは、まったく関係ないのですが…。)

“体が受け付けない”というのでしょうか。

CHAGE and ASKA」として、復帰・復活するまでは封印、と表現したらいいのでしょうか。

自分なりのけじめ、かな。




・・・。


しかし、ファンとは、不思議なもので。

20数年来のファン。

日常生活で何気ない動作をしている時に、自然と出てくる鼻歌は、「CHAGE and ASKA」の曲。

特に、ファンになりたての頃に買った、「SUPER BEST Ⅱ」の曲たち。

自然と当時のことも思い出します。

いくつか行ったコンサートのことも思い出します。


時々観る、テレビの歌番組。

「ああ、この場所に、本当だったらいたのになぁ」と。

そして、「今頃は、どこで、どんなライヴをしているのだろう」、と。

とりとめも無いことを、ふとしたときに思い出すのです。



やっぱり、悲しい。



CHAGE and ASKA」ファンであった自分。

日常生活の中に当たり前のようにあった音楽が、すっぽり抜け落ちてしまいました。


何回か、動画投稿サイトやiPodで観たり聴いたりしようとしても、すぐに停止ボタンを押してしまう。

心が受け入れない。

楽しく聴けないのです。



“だから”といっては、他のアーティストさんには失礼な表現になりますが、その抜け落ちた部分を埋めてくれました。

今まで聴いていたアーティストさんは、以前よりさらに聴き込み、また、「CHAGE and ASKA」一辺倒では出会わなかったであろう、アーティストさんにも出逢いました。


ちゃんと、対価を支払って、音楽を買い、時には、ライヴにも行きました。(行っています。)

楽しい。

落ち込んでいた時に、救ってくれた曲があり、アーティストさんもいます。


感謝です。




・・・。


近年のライヴのM.C.では、(「50歳」を目前にして)「これから、残りの人生、どういう音楽活動をしていくか」を語ってくれていました。

もちろん、ファンとしては、どんな音楽を創りだし、ASKAさん独特の詩の世界をみせてくれるのか期待していました。

CHAGE and ASKA」のさらなる活動を。

一時はほんとに土壇場まで「解散」にまでなったものの、ほんとにすんでのところで、「無期限活動休止」ということになったのですが…。

「しばらくすれば、じっと待っていれば、『「CHAGE and ASKA」は復活してくれる』
と信じていました。

だけれど…。

雑誌の報道があり、・・・。

時に、ASKAさんが所属事務所に断りもなく、取材を受けるなどして、呆れさせられ、そして、あの顛末…。

一ファンが考えてもどうしよもないことですが、やはり「どうして?」という気持ちはぬぐえないです。

やっぱり、「何で違法な薬物に手を出したの?」と思わざるを得ないのです。

ほんとに、「何を今更?」ですね …。

ファングラブの会報での発言や、ライヴのM.C.で語ってきた“これからのこと”は噓だったとは思いません。

思いたくない。

だから、余計に、「どうして?」と…。



ああ、胸が痛む。



正直なところ。

今すぐに、復帰することはないでしょう。

でも、今のままの自分の心の状態では、「いつか訪れるはず」の復帰の日に、本当に、素直に喜べるのかどうか、不安です。


以前のように、素直に、純粋に聴くことはできないかもしれません。


自分の中でも、この事実を受け入れられていない証拠なのかもしれませんね…。



少し余談になります。

胸が痛む話です。

ファンのみなさんには、申し訳ない。

先日、部屋の掃除をした時に、ファンクラブの会報を処分し(涙)、もう観ないVHSテープも処分しました。

ファンクラブ限定のものも…。

テレビ出演した時に録画したVHSテープも、です。

少し格好良く言えば、心の記憶にそっとしまいこみました。

充分に観た。

目に焼き付いている。

「ありがとう」の気持ちを込めながら…。

ツアーパンフレット、ツアーチケットの半券は、捨てられない(泣笑)。








ASKAさんが犯した罪は、社会的に間違ったことであり、当然の報いでもあります。

ASKAさんは、猛省し、そして、日々闘いながら、いつか復活・復帰してほしいです。


いつか“絶対に”訪れる「CHAGE and ASKA」としての復活・復帰を信じて。

そして、一人の人間として、再生することを信じて。



また。あの「2m10cm」の距離が観られる日が来ることを願って。



もちろん、自分も、いつか、素直に純粋に「CHAGE and ASKA」の音楽を楽しめる心の封印が解ける日が来ることを信じて。





長い文章を読んでくださった方、ありがとうございました。


すみません、「今更」なことで。




ああ、すっきりした(たぶん)。


これで、やっと自分も少しは前進できるかな。

今更?(笑)。





今も、ふと、「CHAGE and ASKA」の楽曲が頭をよぎりました。















ロディア No.11 方眼罫 オレンジ 3冊セット








ロディア No.11 方眼罫 ブラック 3冊セット







ESCHENBACH 携帯用ルーペ イージーポケット 倍率3倍 LEDライト付き シルバー 1521-11



ESCHENBACH 携帯用ルーペ イージーポケット 倍率3倍 LEDライト付き ブラック 1521-10



ESCHENBACH 携帯用ルーペ スライドアウトルーペ 倍率5倍 ブラック 1711



ESCHENBACH 携帯用ルーペ クラシック&ヴィヴィッド 丸型 倍率3.5倍 ダークレッド 1740-150



ブルーム 今治タオル ナチュラルボーダー バスタオル 2枚セット (ブルー・グレー) natural_bt2_bg





ブルーム 今治タオル ベビーカラー バスタオル 2枚セット (ホワイト×ホワイト)




ブルーム 今治タオル レオン フェイスタオル アソート3枚セット サンホーキン綿 (ナイト) leonFt3_aso_n



ブルーム 今治タオル ハーフ&ハーフ フェイスタオル4枚セット (全色ミックス) half_mix_ft4







ぺんてる 多機能ペン ビクーニャEX XBXW1375A ブラック軸



三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 ネイビー MSXE510005.9



三菱鉛筆 シャープペン ピュアモルト 0.5mm ダークブラウン M51015.22



三菱鉛筆 ボールペン ピュアモルト ダークブラウン 0.7mm SS1015.22