読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりあき YEAR BOOK

人を愛する者、人恒に之を愛す。人を敬する者、人恒に之を敬す。

白杖。

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」

 

 

基本的に、このブログでは「読書日記」がメインですが、ごくイレギュラー的に別の和台も。

 

今回は、網膜色素変性症。

先天性の病気です。

 

症状を簡単に説明すると…。

 

・視力がどんどん弱くなる(ごくまれに失明のおそれ)

・視界が徐々に狭まる(“視野狭窄”)

・暗い所、例えば夜、映画館などで、人や物が見えづらい(いわゆる“夜盲”)

・まぶしさを感じる

など。

 

詳しいことは、WikipediaGoogleなどで検索してください。

 

網膜色素変性症の治療も進んでいますが、まだまだ。

 

症状も人それぞれで、またその病気の進行速度も人によって全然違います。

 

ほんとに、難病です…。

 

自分の場合、左目の視力が0,5、右目の視力が0,01あるかないか。

 

左目をつぶって右目だけでみると、ほとんど見えません。

 

ぼんやりと色と光を感じるだけ。

 

身近な生活空間では、“どこに何がある”ということを認識しているので(これは結構重要なこと)、おおよその判断はつきますが、見知らぬ場所で右目だけで歩行するとかは、まず無理です。

 

そして、視野狭窄

 

徐々に狭まっているような気が。

 

でも、気がつかないくらい、ゆっっっっっくりと進行しているので、今自分がどのくらいの視野があるのか…。

 

右目はほとんどなし。

 

左目は視力はありますが、上下左右は狭いです。

 

だから、きょろきょろよく首を動かしたり、目を動かしたりしています。

 

具体例、体験例でいいますと。

 

大阪など人の多い場所、通行人が多い場所に行きますと、ぶつかるおそれがあるので、よくそのようにします。

 

でも…。

 

わかっていても、油断すると、人とぶつかることに。

 

もちろん、すぐに謝ります。

(相手の方から謝ってこられると、ほんとうに申し訳ないです…)

 

いつだったか、最近ですが、文房具売り場で、筆記具を探していた時のこと。

 

まあ、熱心に探していたんでしょうね。

 

周りの気配なども感じず。

 

で、お目当てのものを見つけて移動しようとしたら…。

 

下の方の陳列棚の商品を探しているお子さんが。

 

すぐ隣でしゃがみこんでいたのです。

 

危うくぶつかりそうになるところでした。

 

健常者の方であれば、(たぶん)斜め下も視界に入っていると思います。

(違うのかな…)

 

ともかく、なにごともなくよかったです。

 

まあ、ともかく、左右の視界も限られていますし、このように下の視野も狭いです。

 

狭くなっていた…。

 

 

で。

 

前置きが長くなりましたが、今日、自分の白杖が届きました。

 

じゃん。

f:id:yoshida-nariaki:20161110192236j:plain

 

折りたたみ式&LEDライト付き。

 

 

自分の住んでいる所で、網膜色素変性症を患っている方同士の集いがあります。

 

その場でいろいろ相談して、白杖を持つことにしました。

 

上記のように、自分のため、相手の方のため。

 

人やものにぶつからないようにするため。

 

お互いにとって危ないですからね。

 

 

先日、視覚障碍者の福祉器具の展示会に行き、実際に手に取り、自分の背の高さにあったもの、白杖の重さや頑丈さなど、いろいろ担当者の方と相談し、決めました。

 

やっぱり、当然ですが、実物をさわらないとだめですね。

 

 

ちょっとドキドキ、と、少しの不安。

 

白杖が届いたので、歩行訓練を受けようかと思います。

 

 

 

自分は、いわゆる中途視覚障碍者なので、他人からはわかりづらいです。

 

ほぼ自分の目(左目だけですが)で歩いて、階段の上り下りや駅での切符購入、電車の乗り降りもできます。

 

でも、前述のように、相手の方とぶつかってしまうおそれがあるので、ちょっとでも、気づいてもらえれば、です。

 

白杖全盲の方」とは限らないのです。

 

 

 

さあ、まずは歩行訓練だ。

 

 

 

 

 

おまけ。

 

よく駅やデパートや家電量販店など、人の往来が激しいところ。

 

階段でもそう。

 

たまに、目の前の人が方向転換したり、急に立ち止まったりすることがありますよね。

 

あれ、ほんとに危ないです。

 

階段でも、急に上る(降りる)のを止め、引き返そうとする人も。

 

これも、ほんとうに危ないです。

 

その人にとっては、道を間違えたり、何か思い出したりして、そのような急な行動を取るのでしょうが…。

 

健常者の方でも、びっくりしますよね、目の前の人がそのような行動をしたら。

 

視覚障碍者を持っていると、尚更です。

 

見えないのですから。

 

自戒を込めて。

 

慌てず、焦らず、ゆっくりと。

 

右よし、左よし、前よし、後よし。

 

 

 


 

 

 

 

 

ポスト・イット ノート 超徳用 75x75mm 450枚 パステル CP-33SE

 

 

 

 

 

ポスト・イット ジョーブ 透明見出し 44x6mm 20枚x9色 680MSH

 

 

 

 

 

 

 

ポスト・イット 強粘着ふせん 75x25mm 90枚x5個 蛍光 500-5SSAN

 

 

 

 

ポストイット 見出し お買い得パック 50x15mm 100枚x10個 700RP-BGK

 

 

 

ブルーム 今治タオル ナチュラルボーダー フェイスタオル 4枚セット (ブルー・グレー) natural_ft4_bg

 

 

 

 

ブルーム 今治タオル ナチュラルボーダー バスタオル 2枚セット (ブルー・グレー) natural_bt2_bg

 

 

 

 

ブルーム 今治タオル レオン ハンドタオル 3枚セット サンホーキン綿 (ナイト) leon_ot3_n

 

 

 

 

ブルーム 今治タオル ハーフ&ハーフ フェイスタオル4枚セット (全色ミックス) half_mix_ft4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋しくて - TEN SELECTED LOVE STORIES (中公文庫)

 

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)

 

職業としての小説家 (新潮文庫)

 

女のいない男たち (文春文庫 む 5-14)