読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりあき YEAR BOOK

人を愛する者、人恒に之を愛す。人を敬する者、人恒に之を敬す。

読書日記。『ポルトガル 震災と独裁、そして近代へ』

「ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。」

 

 

寒いです。

 

冬ですね。

 

なんだかんだで1月も早くも1週間過ぎました。

 

 

 

さて。

 

読書日記。

 

読了。

市ノ瀬敦『ポルトガル 震災と独裁、そして近代へ』(現代書館

f:id:yoshida-nariaki:20170121163245j:plain

 

積ん読本。

 

かなり長期にわたった積ん読本。

 

そして、読了するのにもかなり時間がかかりました。

 

読み始めたのは、去年(2016年)の10月始めごろ…。

 

この間、自分の病気の状態(それに伴う、気分の浮き沈み)もありますが、小説やエッセイを何冊か読了していることもあり、ずっと気になっていた本でした。

 

寝る前に区切りのよいところまで読んでは、寝て、次の日、どこまで読んだかわからず、少し前のページから読み直していたり…。

 

そんなことを繰り返しつつ、やっと読み終えました。

 

内容は、ポルトガル近現代史

 

ポルトガルといえば、大航海時代」くらいの知識しかない自分には、とても新鮮。

 

でも、なにかしらの形で、聞きかじった政治家の名前も出てくることもありました。

(それでも、ある程度、Wikipediaの情報で予習・復習するという…)

 

 

とにかく、感想のようなものをブクログから。

ポルトガル」というと、大航海時代というイメージがほとんどで、近現代史については、ほとんど知らない。

そのことについて、ポンバル侯爵とサラザールという二人の人物を中心に、近代〜現代までの波瀾万丈のポルトガルの歩みを、わかりやすく丁寧に説明している。

また、本書の後半では、「カーネーション革命」の立役者の一人マリオ・ソアレスポルトガル領ギニア(現・ギニアビサウ共和国)の独立運動指導者アミルカル・カブラル、首相在任中に謎の事故死を遂げたフランシスコ・サ・カルネイロなど、ポルトガルの現代史における重要な人物についても説明されており、とても勉強になり、参考になった。

内容は、やや固い(?)かもしれないが、筆者がたびたびする「脱線」がまたおもしろく、それが「脱線」に留まらず、本題に戻っていたり、あるいは、「ちなみに〜」の後に「余談だが」が続くのも、ご愛敬。


とても有意義な一冊となった。

 

 

専門書ではありますが、筆者の上手な語り口と、やや脱線気味の話題が満載で、とても面白かったです。

 

一度は行ってみたい、ポルトガル

 

旅番組で観た、鉄道の車窓からの景色、真っ青の綺麗な晴れた空。

 

素敵で魅力のある国です、ポルトガル

 

 

その綺麗な景色とは違い、なかなか波瀾万丈に満ちた色に彩られたポルトガル近現代史です。

 

 

ポルトガル 震災と独裁、そして近代へ

 

 

 

 

 

 

【Amazon.co.jp限定】SUPERMAN <cd版>(水曜日のカンパネラLOGOマウスパッド付き)

 

恋しくて - TEN SELECTED LOVE STORIES (中公文庫)

 

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)

 

職業としての小説家 (新潮文庫)

 

女のいない男たち (文春文庫 む 5-14)

 

 

 

 

 

 

ポスト・イット ノート 超徳用 75x75mm 450枚 パステル CP-33SE

 

 

 

 

 

ポスト・イット ジョーブ 透明見出し 44x6mm 20枚x9色 680MSH

 

 

 

 

 

 

 

ポスト・イット 強粘着ふせん 75x25mm 90枚x5個 蛍光 500-5SSAN

 

 

 

 

ポストイット 見出し お買い得パック 50x15mm 100枚x10個 700RP-BGK

 

 

 

ブルーム 今治タオル ナチュラルボーダー フェイスタオル 4枚セット (ブルー・グレー) natural_ft4_bg

 

 

 

 

ブルーム 今治タオル ナチュラルボーダー バスタオル 2枚セット (ブルー・グレー) natural_bt2_bg

 

 

 

 

ブルーム 今治タオル レオン ハンドタオル 3枚セット サンホーキン綿 (ナイト) leon_ot3_n

 

 

 

 

ブルーム 今治タオル ハーフ&ハーフ フェイスタオル4枚セット (全色ミックス) half_mix_ft4